• シワ・たるみ

【口元にできる5つのタイプ別のシワ】5つの治療法について

お顔の中心にある口元のシワが気になっていませんか?

ほうれい線、唇の周囲に刻まれるスモーカーズライン、海外のお人形のようなマリオネットライン、唇自体に見られる縦シワ、そして顎の梅干しじわ。

これらは年齢を重ねるとともにより強く出てくる現象です。お顔の印象を左右する要素の一つです。

しかし、それぞれのシワには原因と解決策があります。

この記事では、口元の主なシワ5種類の原因とそれぞれの治療方法について詳しく解説します。

著者:ほうれい線治療専門クリニック
福岡Shiwa美容皮膚科 院長 
平島梨絵 ドクター紹介はこちら>

 

ほうれい線

ほうれい線の原因

ほうれい線が深くなる最大の原因は、肌の柔軟性を重要とする要素である「コラーゲン」や「エラスチン」が減少し、肌のハリや弾力が失われることです。 それ以外にも、以下の要素がほうれい線を深くする可能性があります:

加齢

加齢によって皮膚のコラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾性、柔軟性が失われることによってたるみが進行し、シワやほうれい線が出現します。

また、加齢によって骨が吸収が起こることによってたるみが起こり、ほうれい線はさらに立ちます。

紫外線

紫外線によるダメージは肌を乾燥させ、コラーゲンやエラスチンの分解を促進します。これにより肌の柔軟性が失われ、シワやほうれい線が目立つようになります

乾燥

肌が乾燥するとコラーゲンやエラスチンが減少します

表情筋の使いすぎ

笑うときの表情を作るたびに皮膚が折り曲げられ、それが繰り返されると皮膚に「折り目=ほうれい線」がつきます。

ほうれい線の治療

ほうれい線治療としてはさまざまな治療法がありますが当院ではグロースファクター治療をおすすめしています。

 

唇周りの縦シワ(スモーカーズライン)

スモーカーズラインは、上口唇にできる細かい縦じわのことです。その名の通り、特にタバコを吸う人に多く見られますが、実際には喫煙者だけでなく、年齢とともに出現することもあります。

唇周りの縦シワ(スモーカーズライン)の原因

喫煙

タバコを吸う動作によって、口周囲の筋肉が頻繁に使用され、皮膚にシワが形成されます。また、タバコのニコチンは血流を悪くし、皮膚の老化を早めます。

加齢

年齢を重ねると、皮膚の柔軟性を維持するコラーゲンとエラスチンの生成が減少します。 これにより、皮膚、たるみ、シワが形成されやすくなります。したがって加齢によって非喫煙者の方でもスモーカーズラインが刻まれる方も多いです

唇周りのシワ(スモーカーズライン)の治療法

禁煙

スモーカーズラインの最大の原因は喫煙です。禁煙は皮膚の健康を選択の方法であり、スモーカーズラインの形成を予防します。

ボトックス

口周囲の筋肉の動きを緩めることで、スモーカーズラインの形成を改善することができます。

ですが刻まれてしまっている場合はボトックスでは効果が不十分なことがほとんどです。

ヒアルロン酸注入

やわらかいヒアルロン酸を注入することで刻まれたスモーカーズラインを改善できますし、加齢によって薄くなった唇を自然にボリュームアップすることも可能です。非常に満足度の高い治療法です。

 

マリオネットライン

口元から下に延びる垂直のライン、それが「マリオネットライン」です。海外のお人形のようでその名前がつけられています。

マリオネットラインの原因

マリオネットラインが形成される主な原因は、皮膚の柔軟性を維持する「コラーゲン」や「エラスチン」の減少です。

加齢

加齢により肌の新陳代謝が遅れ、水分や油分が減少します。また、表皮や真皮の厚みが進み、シワやラインができやすくなります。それによってたるむことでマリオネットラインが深くなっていきます。マリオネットラインは特にたるみの影響が強いです。

紫外線

紫外線は肌にダメージを与え、コラーゲンやエラスチンの減少を促進します。この結果、肌がたるみ、マリオネットラインが出来上がりやすくなります。

マリオネットラインの治療法

たるみ治療

たるみ治療としてHIFUなどのレーザー治療が挙げられますが、1回での効果の改善は難しく、また繰り返しが必要です。

ほかにも、ショッピングリフトなどがあります。ショッピングリフトは細い針を肌に細かく挿入する施術です。

針の中に埋め込まれた髪の毛よりさらに細い糸を皮膚に埋め込みます。

コラーゲン生成が促進され、リフトアップ効果や肌の美肌効果も高いです。マリオネットラインにも効果があります。

ただしショッピングリフトは内出血のダウンタイムが出現することがあります。

口角ボトックス

口角を下に下げている口角下制筋にボトックスを打つことで、下に下げている口元の緊張を緩和することができます。

ですがこれはあくまで予防的で、これ以上マリオネットラインが深くならないようにすることでができます。

梅干しじわ

梅干しじわとは顎にシワが密集している様子が梅干しの皮膚に似ていることから考えられました。梅干しじわとは顎にできるしわのことを指します。

梅干しじわの原因

梅干しじわは加齢によるものはもちろんですが、若い方でもすでに出現していることも多いです

その原因としては顎の筋肉である「頤(おとがい)筋」という筋肉の過緊張によります。

口元をぎゅっと結ぶ癖のある方は梅干しじわができやすいです

梅干しじわの治療法

顎ボトックス

顎ボトックスは過緊張している頤(おとがい)筋を緩める治療法として非常に有効です。

梅干しじわを改善することはもちろん、過緊張した頤筋がゆるむことでややシャープな顎を手に入れることもできます。

唇の縦シワ

唇のシワは、乾燥によってできやすいシワです。保湿を意識し、紫外線から唇を守ることが大切です。

唇の縦シワの原因

乾燥

乾燥によって皮膚の水分量を低下することで、亀裂が生じます。 特に唇は乾燥に非常に敏感であるため、乾燥からくるダメージを受けやすい部位です。

紫外線

唇の紫外線対策はなかなか忘れがちですが、紫外線によって唇のコラーゲンが減ることで縦じわが形成されます

唇の縦シワの治療法

保湿

唇の乾燥を防ぐためには、定期的な保湿が必要です。リップバームやリップクリームをしっかり使いましょう

紫外線対策

唇も紫外線のダメージを受けますので、SPFを含むリップバームやリップクリームを使って予防しましょう。

ヒアルロン酸

やわらかいヒアルロン酸を注入することで縦じわが改善できますし、自然に唇のボリュームアップもできます。

まとめ

口元のシワは、誰もが一度は気になったことがしわの一つだと思います。

ただできるしわによって治療法も異なるのでぜひご相談ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<マスクを外した時のほうれい線が気になる方へ> ほうれい線専門医院「福岡Shiwa美容皮膚科」が11月30日まで 「ほうれい線改善・成果保証キャンペーン」実施

 

 


くわしくはこちら>>

Add more content here...