• シワ・たるみ

頬のコケを簡単にふっくらと改善する方法3選【美容皮膚科医解説】

頬のこけにお悩みですか?

診察をしていると、「最近頬がこけてきた…頬こけによってすごく老けて見えるのが気になります」というお声を聴きます。

頬がこけていると、老けてみえてしまったり、何より不健康に見えがちです。

実は、頬のこけは、いくつかの簡単に改善する方法があります。

今回の記事では、頬がこけて見える原因とその治療法についてご紹介します。

頬こけでお悩みの方はぜひご一読ください。

著者:ほうれい線治療専門クリニック
福岡Shiwa美容皮膚科 院長 
平島梨絵 ドクター紹介はこちら>

 

頬がこける原因

加齢による顔面骨の骨吸収

加齢によって人間の顔面骨は生理的に吸収されます。顔面骨は人の顔を作る大きな土台です。

その土台が萎縮することで頬がこけていきます。

皮下組織(脂肪)の減少

また加齢によって皮下脂肪は年々減少します。この皮下脂肪の減少により頬がこける原因となります。

若いころはふっくらとしていてむしろ丸顔が悩みだったのに、年を重ねると頬こけが気になってきたという方も少なくありません。

頬の脂肪群の下垂(たるみ)

加齢により上記のように顔の脂肪量が減少することに加えて、皮膚のコラーゲンとエラスチンの生成も減少します。

このタンパク質の減少によって頬がたるみ、たるみによって頬がこける原因の一つです。

急激な体重減少

激しいダイエットや急激な体重減少は、顔の脂肪が減少して頬がこける原因になることがあります。

美容医療

美容医療によっても頬こけが起こることがあります。

美容医療ではバカルファット除去、HIFU(ハイフ)、脂肪溶解注射も頬こけの原因です。

若いころからHIFU(ハイフ)を定期的に行ってしまうと将来的に頬こけのリスクとなります。

また診察していると明らかに既に頬がこけているのに、HIFUをこけている部分を避けずに照射されている方も少なくありません。

頬こけは進行してしまうと自然には改善できません。

そのため、今現在HIFUやバッカルファット除去などを検討されている方は、今一度将来の頬こけのリスクについて検討してから施術を受けてください。

以上が、頬がこける原因として挙げられます。

頬のこけを改善する治療法

頬がこけている部分のボリューム不足に対して、ボリュームを補う治療を行います。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は自然な成分であり、頬こけの部分に注入することでボリュームを増やすことができます。

効果は即効性があり、施術後すぐに実感することができます。

施術期間は、ヒアルロン酸の製剤によって異なりますが、半年から1年半程度です。

脂肪注入

当院では行っておりませんが、頬のくぼみに対する半永久的な解決法として脂肪注入をがあります。

この治療法は、ご自身の太ももなどの脂肪が余っている部位から脂肪を採取し、頬に注入するものです。

ヒアルロン酸治療とは異なり、脂肪注入は一度定着すれば半永久的な効果が期待できます。

ただし、注入した脂肪が定着せずに吸収されてしまうものもあるため、効果が不十分で繰り返し治療が必要になる場合もあります。

頬のこけを自力で改善するセルフケア

体重を増やす

体重を増やすことで、頬のこけがふっくらとなります。

具体的には、一日の摂取カロリーを調整したりすることで、可能となります。

その他、塩分の摂取量を多めにすると、少し頬がふっくらとなります。

まとめ

今回の記事では頬こけの原因や治療法についてご紹介しました。

当院では頬こけのお悩みもよく聞きます。

ですが頬こけの部分にHIFU(ハイフ)を何度も照射されていたりする方も少なくありません。

頬のこけでお悩みの方は、無料カウンセリングで最適な治療法をご提案します。

また、お写真をご提供いただければ、メールにてより詳しいカウンセリングを受けることも可能です。

ご相談(カウンセリング)はいずれも無料です。

お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Add more content here...