• シワ・たるみ, ボトックス

目尻のシワ「笑いじわ」の原因と治療法について解説

笑った時にできる目尻のシワでお悩みではありませんか?

目尻のしわのお悩みは日常診療でよく聞きます。

目尻のしわは「笑いじわ」「カラスの足跡」とも呼ばれ、やや老けた印象を与えることも事実です。

この記事では目尻のシワの発生原因についてご紹介し、適切な治療法によって改善することが可能です。

目尻のしわでお悩みの方はぜひ一読ください。

著者:ほうれい線治療専門クリニック
福岡Shiwa美容皮膚科 院長 
平島梨絵 ドクター紹介はこちら>

 

目尻のシワの原因

目尻のシワができる主な原因は以下の3つです。

年齢

 年齢とともに皮膚の弾力を保つコラーゲンとエラスチンの生産が減少し、肌の柔軟性と潤いが失われます。これによりシワが形成されます。

表情

 笑顔や驚きなどの表情を作るたびに、目尻に細かいシワができます。これらのシワは表情ジワとも呼ばれ、時間とともに深くなることがあります。

目尻のシワの予防法

スキンケア

高保湿のクリームや美容液を使って肌の保湿を維持することは、シワの軽減、新たなシワの形成を防ぐ基本的なステップです。 特にレチノールやビタミンCなどが含まれたアンチエイジング製品は有効です。

目尻のシワの治療法

表情を作ったときにできる目尻のシワの治療法

笑った時などの表情を作ったときにできる表情じわ、笑いじわにはボトックス治療が特に有効です

ボトックス治療は筋肉の動きを止める治療法です

笑いじわは、目の周りの眼輪筋という筋肉が動くことによって形成されます

そのため眼輪筋をターゲットにボトックス治療を行うことで、表情をつくったときの目尻のしわを改善することが可能です

ただし、目尻のしわは笑ったときにできるしわのため、適切な量を注入しないと笑ったときに不自然になってしまいます

そのため当院では患者様それぞれの応じて適切な注入量をこだわって注入しています

適切な量を注入すれば笑ったときも不自然にならずに自然な笑顔を作ることができます

表情を作らなくても刻まれてしまった目尻のシワの治療法

先述したボトックス治療はあくまで表情じわに効果があります。

長年の表情の形成によって刻まれたしわ、表情を作らなくても刻まれているシワにはボトックス治療では改善が乏しいことがほとんどです。

刻まれたシワは、肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少のことがほとんどのため、これらを増やす治療法が必要です

具体的には当院ではリジュランアイやグロッシースキン療法がおすすめです。

 

まとめ

目尻のしわは笑ったときに見えるしわで、やわらかい印象を与えることができますが、それが深くなるとやや更けた印象を与えてしまいます

適切な治療法で改善を目指しましょう

目尻のしわでお悩みの方はぜひご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<マスクを外した時のほうれい線が気になる方へ> ほうれい線専門医院「福岡Shiwa美容皮膚科」が11月30日まで 「ほうれい線改善・成果保証キャンペーン」実施

 

 


くわしくはこちら>>

Add more content here...