• ボトックス

多汗症にボトックス治療!-ワイシャツの汗染みにもう悩まない!

脇汗で悩んだことはありませんか?ハッと気づいたときにワイシャツの汗染みが広がっていて焦りを感じたり、、。

多汗症でお悩みの方は夏場だけでなく、季節問わず汗に悩ませられることが多くあると思います。

もちろん脇汗のみでなく、手汗や足の裏の汗にも悩まれている方も少なくないと思います。

今回は多汗症の原因、当院で行っている多汗症に対するボトックス治療について解説します。

著者:ほうれい線治療専門クリニック
福岡Shiwa美容皮膚科 院長 
平島梨絵 ドクター紹介はこちら>

 

多汗症とは?多汗症の原因

多汗症とは特に理由がない状態でも汗をかきます。その原因は一概には言えませんが、一般的に次のような要素が関与していると考えられています。

多汗症には身体の一部に汗をかく局所性多汗症と、全身に汗をかく全身性多汗症に分けられます。

局所性多汗症

これは身体の特定の部位、特に手のひら、足の裏、脇の下、顔が特に汗をかく状態をいいます。このタイプの多汗症は、特定の病気が原因でない場合がほとんどで、遺伝的な要素が関与していると考えられています。局所性多汗症は通常、子供時代または思春期に始まり、局所多汗症は老年期まで終生に及びます。

また、ストレスや緊張、運動、熱、スパイシーな食べ物など、特定の状況や食べ物も多く汗をかくことがあります。

当院ではこちらの多汗症について治療を主に行っています。

全身性多汗症

これは全身が集中して汗をかく状態をいい、通常全身疾患などが原因となります。例えば、甲状腺疾患、糖尿病、感染症、薬剤の副作用、神経障害、心臓病、肺疾患、癌などが含まれます。全身性多汗症は一般的に成人期に始まります。

全身性多汗症についてつまずは原疾患の治療が優先となります。

汗を作る元!2つの汗腺について

汗を作る大元は汗腺であり、エクリン汗腺とアポクリン汗腺に分けられます

エクリン汗腺

エクリン汗腺は体全体存在しています。特に手のひら、足の裏、顔、脇などに多く見られます。これらの汗腺から分泌される汗は主に水と塩分意識し、体温をコントロールしていて、匂いはあまりありません。

アポクリン汗腺

アポクリン汗腺は脇の下や股間部、乳首の周囲などに存在します。これらの汗腺は、主にストレスや緊張、興奮、ホルモンの変化に反応して汗を分泌します。汗は脂肪酸やタンパク質を含み、これが皮膚の細菌に分解されると独特の匂いの原因となります。

当院でも多汗症に対するボトックス治療について

多汗症には、外用薬、手術などがあげられますが当院ではボトックス治療を行っています。

ボトックス(ボツリヌス毒素)治療は、多汗症の治療法一つです。これは、汗腺の活動を一時的に抑制するために使用されます。

ボトックス治療は表情じわに対する治療を想像される方が多いですが、実は、ボトックスは神経からエクリン汗腺への信号を遮断し、その結果、汗の生産が減少します。

治療では麻酔クリーム塗布後、細い針を使って、ボトックスを汗を多く分泌する皮膚に直接注射します。

特に手のひら、足の裏、脇の下などの局所的な多汗症の治療に効果的です。 ただし、ボトックス治療の効果は一時的で、通常、数ヶ月から半年ほどで効果が薄れてきます。そのため治療は定期的に施術する必要があります。

副作用は比較的少ないですが、注射部位に腫れや痛みが出ることがあります。また、手のひらや足の裏への注射では、一時的に筋力の弱さを感じることがあります。

当院で行っている多汗症治療部位について

脇の下:脇の下は年間を通しても一番人気の部位です。ボトックスはエクリン汗腺に作用しますが、汗の量が減ることで匂いも軽減することが多いです。

手のひら:手汗は人から見られるので人気の部位です。

足の裏

スソボトックス(女性限定)女性器の周り:当院では女医である院長が一対一で施術します。ご安心ください。性器の周りはアポクリン汗腺が優位ですが、汗の量自体が減ることで匂いも軽減することが多いです。

まとめ

多汗症は局所的に汗をかき悩まれている方も少なくありません。

ボトックス治療は効果の持続に限りがあり定期的な施術が必要ではありますが、治療効果が高く、悩まされていた汗の量が減り、匂いも軽減するため非常に人気の施術の一つです

当院は女性の院長が丁寧に施術しますのでご安心ください

多汗症、汗の匂いにお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<マスクを外した時のほうれい線が気になる方へ> ほうれい線専門医院「福岡Shiwa美容皮膚科」が11月30日まで 「ほうれい線改善・成果保証キャンペーン」実施

 

 


くわしくはこちら>>

Add more content here...