• お知らせ, 症例写真-グロースファクター

グロースファクターによるほうれい線治療 1年の経過40代女性⑪

当院で行ったグロースファクターによるほうれい線治療の1年後の経過をご紹介します。

 

 

著者:ほうれい線治療専門クリニック
福岡Shiwa美容皮膚科 院長 
平島梨絵 ドクター紹介はこちら>

 

治療前、お悩み

40代女性の症例です。

40代に入り、やや体重が落ちたことと加齢による皮膚にたるみによりほうれい線が気になり出したとのことです。

右はたるみによる線の深いほうれい線、左はすでに刻まれている線の強いほうれい線が存在します。

また、少し前顎が突出しているタイプのほうれい線です。

この方は効果の持続性、安全面などからグロースファクターによるほうれい線治療を選択されました。

治療1年後

ほうれい線周りにハリが出て、気になっていたほうれい線が改善しています。

治療前と治療1年後の比較

治療前と治療1年後を比較してみましょう。

左右差のあったほうれい線が改善していますね。

治療前と治療1年後の比較(笑顔)

笑うとどうしても深くなるほうれい線が自然に改善されています。

治療前と治療1年後の比較(右側面から)

最後に至近距離でのほうれい線を比べてみましょう。

  

すでに刻まれてしまったほうれい線がしっかり改善し、また鼻翼基部の凹みも改善していますね。

この患者様にも、「今まで気になっていたほうれい線が改善して嬉しい」「施術して本当に良かった」と満足いただけました。

グロースファクターによるほうれい線治療では、長年気になっていたほうれい線を改善することができます。

ほうれい線にお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Add more content here...